産業廃棄物

産業廃棄物について

産業廃棄物とは、事業活動に伴って生じた廃棄物のうち、燃え殻、汚泥、廃油、廃酸 廃アルカリ、廃プラスチック類、その他政令で定める廃棄物です。『産業廃棄物』は排出事業者が自ら処理することが原則です。

事業の範囲

当社は店舗、工事現場等で排出される廃棄物をその特性に応じた安全輸送体制で中間処理業者へ収集運搬致します。

作業完了までの流れ
  1. お電話にて詳細を確認し、現調の日時を決定します。
  2. 担当がお伺いし、お見積りさせて頂きます。
  3. 収集運搬・処分の契約書を締結します。
  4. ご都合の良い日に収集作業をした後、適正処理を致します。
  5. マニフェストを発行致します。
回収方法
  • コンテナでの回収
    4m³、8m³のコンテナを事業所又は工事現場に設置し、廃棄物を回収します。
  • パッカー車での回収
    可燃物又はプラスチック類など、比重の小さい廃棄物や動植物性残渣を主に回収します。
  • 汚泥吸引車での回収
    各種槽内の汚泥等を回収し、清掃します。また、液状の廃酸、廃アルカリ、廃油なども回収します。
保有車両写真(全車無線・ドライブレコーダー装備)
マニフェストシステム

マニフェストシステムとは,排出事業者が産業廃棄物の処理を委託するときに,マニフェストに産業廃棄物 の種類・数量・運搬業者名・処分業者名を記入して廃棄物の流れを、自ら把握・管理するシステムです。 不法投棄の防止、適正な処理を確保することを目的としています。

許認可一覧
廃棄物の種類 燃え殻 汚泥 廃油 廃酸 廃アルカリ 廃プラスチック類 紙くず 木くず 繊維くず 動植物性残さ 金属くず ガラス・コンクリートくず・陶磁器くず 鉱さい がれき類 ばいじん 許可番号
許可年月日
許可の有効年月
東京都 13-00-042280
H23.9.13〜H28.12.16
千葉県 1200042280
H23.9.29〜H28.9.16
栃木県 900042280
H21.3.31〜H26.3.30
神奈川県 1403042280
H21.3.3〜H26.1.26
埼玉県 1403042280
H21.3.3〜H26.1.26
茨城県 0801042280
H21.3.30〜H26.3.29

(注1) ● 自動車等破砕物を除く
(注2) ◎ グラスくず

廃棄物のことならお気軽にご相談下さい。もちろん、お見積りは無料です。