貯水槽

毎日、使用する水道水だから、安全においしく飲みたいものです。
当社は、千葉県建築物飲料水貯水槽清掃業登録業者ですので、安心してお任せ下さい。

貯水槽とは

ビルやマンションなどの建築物では、水道管から供給された水をいったん受水槽に貯め、これをポンプで 屋上などにある高置水槽にくみ上げてから各家庭に給水されます。この受水槽と高置水槽を合わせた設 備を一般的に貯水槽といい、貯水槽を用いる水道施設を貯水槽水道といいます。 貯水槽水道は、水槽の有効容量10m³を超える「簡易専用水道」と,水槽の有効容量10m³以下の「小規模 貯水槽水道」があります。

水道法の改正

受水槽の有効容量の合計が10m3を超えるものは、簡易専用水道としてその設置者は、水道法施行規則 第55条で定める管理の基準に従って、その水道を管理することが義務付けられています。
※水槽の掃除を1年以内ごとに1回、定期に行うこと。(水道法施行規則第55条の基準) 従来まで管理責任が明確になってなかった、小規模の貯水槽(10m³以下)についても、水道法で規制され た簡易専用水道(受水槽の有効容量が10立方メートルを超えるもの)に準じた管理をすることが求められ ることになりました。

貯水槽の清掃の目的

貯水槽の清掃の目的は、槽本体内外、付属設備装置類等の点検整備を行い、水道法に定められた水質 基準に適合した飲料水と同等の飲料水を供給することです。「建築物における衛生的環境の確保に関する法律」(いわゆる「ビル管理法」)及び「水道法」の中で、簡易専用水道の設置者はその水道の利用者が安心して利用できる水を供給するため、年1回の貯水槽の清掃や設備・水質の定期点検が義務付けられています。

作業工程
  • 付帯設備の作業前確認
    貯水槽の損傷・劣化状況、配管類等の腐蝕・損傷等の有無、
    揚水ポンプの状況などを確認します。
  • 清掃用具の点検
    槽内持込み清掃用具等を塩素消毒をします。
  • 高圧洗浄機による清掃
    高圧洗浄機で、汚れ・錆・沈砂・ゴミ等を洗い流します。
  • 消毒液の噴霧
    消毒液で貯水槽内を消毒します。(次亜塩素酸ナトリウム溶液50mg/Lで消毒)
  • 清掃完了、給水
    バルブを開栓し、槽内に新しい水を給水します。
  • 水質検査と報告書
    飲料用水質検査を行った後、報告書(施工写真・検査結果等)を作成致します。
清掃前
清掃後
清掃・点検を怠ると
水道水が有害物や汚水等によって汚染
  • 以下のようなことになる可能性があります。
  • フタが開いて雨水・ゴミが中に混入
  • 防虫網が破れて虫やネズミが侵入
  • 亀裂から水漏れ
  • 給水管が老化して鉄サビが発生
効果は?
  • 塩素剤により消毒効果(99.9%以上の細菌を殺菌します。)が得られます。
  • 毎日きれいで清潔な飲料水が使用できます。
  • サビ、水アカ等の汚れが防げます。
  • 貯水槽等の劣化を防止します。
  • 藻類、微生物等有害物質の発生を防止します。
  • 飲料水の臭気を防止します。
貯水槽のことならお気軽にご相談下さい。
もちろん、お見積りは無料です。